プロフィール

あやの

Author:あやの
訪問ありがとうございます


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


カテゴリー


クリック募金


コメントありがとう


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カーヴィーダンスにハマっています。

ゆるやかだし簡単な動きばかりなのですが、効いているのがよく分かります。

特におなか周りに効果絶大。

これはくびれますわ~。

あとは背中、二の腕、脚など、効かせたい部位によく響きます。

始めて1週間ほどですが、明らかに体のラインに変化が。

1回たったの10分だし、ハードなダンスでもない。

なのにこんなに効くなんて、素敵すぎ!

樫木先生ありがとうー。
読書は好きですが今まで敬遠していたもの、それは「新書」。

ですが「ノンフィクションは新書だけ読めばいい」と語っているのがこの本『新書がベスト』です。

・装丁にお金がかかっていない分コストが抑えられ、中身で勝負している

・1000円以上出す価値のある本は、そんなにない

・一定ののクオリティーを備えているものが新書になる

・本は著者の偏見のかたまり。より多くの意見に触れて自分なりの「知の体系」をつくれ

などなど色々と挙げられています。

お正月にこの本を読んで以来、今のところ新書を7冊読みました。

その内容の濃いこと濃いこと。

もちろん本にもよりますが、1500円くらいで買ったソフトカバーのその内容は果たして値段に見合っているのかと疑問を感じるようにもなりました。

これまではあまり手にすることがありませんでしたが、これからは1000円以上の本を買う前にはまず新書で同じジャンルのものがないか探してみることにします。

新書がベスト

新書がベスト (ベスト新書)
 著者:小飼弾
出版社:ベストセラーズ
発売日:2010/6/9

ミルキー

ミルキーのジュースをいただきました。

キャンディーのミルキーは好きですが、あれがジュースになると?

ミルキー

お味は思っていたよりあっさりしていて、飲みやすかったです。

いちご味も知らなかったけど、ミルキーはジュースにもなっているのかぁ。

そういえば『ミルキーのど飴』なるものも見かけたことがあります。

個人的にミルク味がスースーするのは抵抗があるので、のど飴は試していませんが・・・。

ミルキーもいろいろ展開してるんですね。

初詣

あけましておめでとうございます。

初詣に行ってきました。

やっぱり気になるのがおみくじ。

ここ数年『凶』とか、良くて『半吉』とか、残念なくじばかり引いています。

今年もリベンジを果たすべく、おみくじを引いてきました。

ガラガラと筒を振って、出てきた串に書かれた番号のくじを渡してもらうのですが、渡してくれたときに、はっとした顔で見られたんです。

『凶』を引いたときって、大抵そんな感じ。

今年もかぁと思って渡されたくじを見たらなんと!!

大吉

念願の『大吉』でした(>_<)

リベンジ達成。

今年はいいことがありそうです。

『断捨離』

不要なものを断ち、捨て、ものから離れていくことで、身も心もすっきりさせるお片づけ術。

自分に、今、必要なものだけにものをしぼること。

これを徹底すると、片づけがいらないほどにすっきりとした空間に。

本書を読んでから、時間ができるたびに断捨離したくてたまらなくなりました。

特に服や靴などのファッション系をかなり手離し、120%ほどに詰め込まれたクローゼットの中身が9割ほどになりました。

着る服がないと言いながら、クローゼットの中には着ない服がいっぱい。

家で洗濯できない素材だとか、しわが取れにくいとか、着ない服には理由がありました。

それらを断捨離することで、次に買い物をする時の基準も明確に。

クローゼットなどの見えない収納は7割収納が目安ということなので、目標にはまだまだですけれども・・・。

ものをしぼりこむことでお気に入りに囲まれ、とっても気持ちがいいです。

これまでは、お気に入りのものは特別な時に使うようにとっておきがちでしたが、せっかく持っているのなら活用しなければ意味がないですよね。

ものを活用し、循環させることの気持ちよさに目覚めました。

今年影響を受けた本、下半期ベスト1です。

ちなみに上半期ベスト1は、『フォーカル・ポイント』。

これは2ヶ月に1回くらいのペースで読み返してます。

断捨離 

新・片づけ術「断捨離」
著者:やましたひでこ
出版社: マガジンハウス
発売日:2009/12/17

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。