FC2ブログ

プロフィール

あやの

Author:あやの
訪問ありがとうございます


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


カテゴリー


クリック募金


コメントありがとう


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yes we can.

輸出入業務を担当しているため、仕事上英語を使います。

とはいっても海外とのやり取りは基本、メールです。

メールで何度も連絡を取り合っていると、たまに電話がかかってきてしまうことも。

でも私、英会話は苦手なんです。

メールなら文を頭で組み立てる余裕があるし、相手の言いたいことも文章を目ではっきり見られるので安心できます。

それが会話、しかも電話となるとテンポよく言葉を返す必要があるのですが、言いたいことがなかなかすぐに英語で表現できるわけではなく、言葉につまってしまいます。

しかも電話がかかってくるのは大抵緊急の用件のとき。

時差がある国だとメールでのやり取りでは時間がかかってしまうため、急ぎの連絡が電話で入ってしまいます。

お仕事の話、しかも緊急の重大な要件ですから、お金のことや期日など大事なことを聞き漏らさないように、相当な神経を使います。

今日も久しぶりに電話がかかってきてしまいました。

しかも電話で話すのは初めての相手です。

もちろんメールでは連絡を取り合っている相手ですが。

そうとう急いでいる様子の相手はかなり興奮していて、早口。

こちらはゆっくりはっきり言葉を返し、なんとかスローペースにしようと試みるのですが、効きません。

早口でまくしたてられて、慣れない英会話にもういっぱいいっぱい。

なんとか相手の言い分を理解し、私では判断ができない内容だったので上司に相談して折り返すことになりました。

電話を切って、目の前で様子を見ていた上司に内容を報告。

すると、「演説お疲れ様。」と笑って言われてしまいました。

その心は・・・。

ビジネスで使う専門英語がよく分からない上司が聞き取れたのは、「Yes, we can.」だけだったから。

しかも私の「Yes, we can.」は、テレビでよく聞いたあの演説口調だったとのこと。

確かに、なんとか相手のペースをスローダウンさせようとして、ゆっくりはっきり話していたので。

私の知らないところで、あだ名が「大統領」になっていないことを祈ります。

当面の課題は英会話が出来るようになること。

なれたらいいなと毎年思っている気がしますが、実際に使う場面があると、刺激になりますね。

マイペースな性格なので、やる気に火をつけるためには、こうしてときどき刺激をもらえるほうがいいのかもしれません。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekogerbera.blog31.fc2.com/tb.php/84-508a5f4e

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。