FC2ブログ

プロフィール

あやの

Author:あやの
訪問ありがとうございます


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


カテゴリー


クリック募金


コメントありがとう


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表現力

ウィーン交響楽団演奏会へ行ってきました。

演目
・ブラームス/大学祝典序曲 Op.80
・ベートーベン/交響曲第5番ハ短調 Op.67「運命」
・ベートーベン/交響曲第7番イ長調 Op.92
アンコール
・ヨハン=シュトラウス2世/雷鳴と稲妻
・ヨハン=シュトラウス2世/ピチカート・ポルカ

聞きごたえ抜群のプログラムでした。

指揮者もノリノリ

軽やかに飛んで躍ったり、気が狂ったかのように身体を震わせながら縦横無尽に動き回ったり。

渾身のパフォーマンスでした。

内からみなぎるエネルギーを余すところなく放出しているような感じ。

この人、好きです。

表現力が、ものすごい。

私も趣味でピアノを弾いている者として、うらやましいです。

「こんな風に演奏したい」というイメージが頭の中にあっても、それをそのまま演奏に表すのって、難しい。

例えば絵を描くとします。

ドラ○もんをイメージしたとして、自分がそのイメージしたとおりに絵を描けるかというと、なかなか上手くいきません。

イメージを表現するときに自分というフィルターがあって、思ったものの数パーセントしか表現できないもどかしさがあります。

イメージと、自分の外に表現したものとの間に差が少ないということが、つまり技術があるということなのでしょう。

目指すところはそこなんです。

練習あるのみですねー。

がんばろう。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekogerbera.blog31.fc2.com/tb.php/144-13d5324f

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。