プロフィール

あやの

Author:あやの
訪問ありがとうございます


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


カテゴリー


クリック募金


コメントありがとう


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
優しい上司に恵まれているのはとても幸せなことなのですが、最近それが悩みの種にもなってきました・・・。

率直にいうと、気を遣い過ぎなのですね。

仕事の内容もボリュームも、おそらく相当コントロールして私に指示してくれているのではないかと思われます。

「仕事がきつかったら言ってね」「嫌なら言ってくれていいからね」と、心から言ってくれます。

嫌なことなんてないし、きついと感じたことも全くなし。

むしろもっとお仕事回してくれていいのに。

私の能力はすごく買ってくれていて、スピードと正確性はかなりの高評価。

おまけに真面目で几帳面な性格だと思われてしまっています。

それがかえって「こんな単純な作業をあやのさんにお願いするわけには・・・」などと気を遣わせてしまう方向に作用してしまったんですね。

私からすれば、上司がやらなくてもいいような雑用までしているのを見るのは心苦しいし、少しでも多く役に立ちたい。

「何でもやるので言って下さいね」と伝えているのですが、変化の兆しはなし。

女子を雑用係と考えているような人じゃなくて万々歳ですが、一見居心地がいいようで、でもちょっと物足りないというか。

私も上司を心から尊敬してるし気を遣ってるからお互い様なところもありますが、でも立場が逆だし。

もっと私を使ってくれていいのにぃ。

もどかしい今日この頃です。
スポンサーサイト

明けまして

夢の11連休が明けました。

ひと足早く夏休みを味わった気分です。

連休前にタイミングよく仕事が片づけられたため、気持ちよく休暇に入ることができました。

未解決事項もなく、未完成の資料もなく、なんの心配ごとも残さずにお休みに入れたのはかなり久しぶり。

おかげで仕事のことは一切考えずに連休を過ごすことができ、心の底からリフレッシュできました。

さー、今日からまたがんばりまーす。

書記

初めての、書記体験。

いつもの会議では書記を務める人が決まっているのですが、今回は書記がもう一人必要ということで、私も駆り出されました。

自分用にメモを取るだけなら論旨を書いておけば間に合いますが、議事録用の書記となると、一言一句できるだけ正確に書きとめなければなりません。

語学の勉強のときに感じたことですが、リスニングって、知らない言葉は聞き取れない。

そのことは分かっていたので、会議前は内容をよく勉強しておいたつもりでしたが、やっぱりところどころ穴が空いてしまいました・・・。

自分の不勉強も原因ですが、発言者にも一因はあると思います。

もう一人の書記の人も言っていたのですが、みんな、自信がないときの声が小さくて聞こえなぁい!

はったりでも堂々と発言しなきゃ!

みんな頑張って!(書記のためにも・・・)

と、心の中で応援をしつつ7時間の死闘が終了。

普段のお仕事はパソコンだから、こんなに手で文字を書いたのは久しぶり。

すっかり握力もなくなり、レポート用紙にはアラビア文字のようなものが躍っていました。

それをワードで清書して、提出。

清書してみると思ったより抜けは少なくて、上司にも褒めてもらえました。

ふー、疲れた疲れた。

仕事初め

今日は仕事初めです。

連休明けのお仕事は、なんでこんなにも眠くなるのでしょう。

集中してPCとにらめっこをして頭は働かせているのに、意に反して瞼が重みを増していきます。

今日は上司も定時で帰るということなので、私も定時きっかりにあがらせてもらいました。

今の上司は私の使い方がとっても上手。

間違えや注意すべきことは優しく教えてくれるし、仕事の出来栄えをいつもほめてくれます。

決して怒鳴ったりしないし、PCにかじりついていると「息抜きしてね」と声を掛けてくれます。

やって当たり前のことでも、ちゃんと目を見て「ありがとう」と言ってくれます。

私は打たれ弱いので、優しく向き合ってくれる上司が理想。

こういう上司のためなら力になりたいし、がんばろうと思います。

メガネ男子

気分が沈みがちなオフィスライフには、バニラエッセンス的な要素が必要です。

ほんとに忙しくてあっという間に残業時間になってしまう日々。

効率よく仕事を片付けたいけれど、終わったそばから新しい依頼がきてしまったり。

仕事を任せてもらえるのは、嬉しいことではあるけれど。

情けないですが、正直、キャパオーバーです。

自分の不甲斐無さに落ち込む日々。

そんな私の目の前に現れた他部署の男子。

いつもはしていないメガネをかけていました。

これがなかなかお似合いで。

いつもメガネをかけている人が外したときより、その逆のほうが私は好きかも。

普段はしていない人が、メガネをかけたときの変身ぶり。

かっこよく見えちゃうんですよねー。

疲れた心に、ちょっと甘い癒しをもらえました。

ありがとうです。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。